My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


これ、俺も以前に取り上げていたのでTBしてみました。
でも、今読むと全然的外れなことを書いていて、自分でも恥ずかしいのですが。(笑)

>ジャズよりももっと根源的な何か

同感です。
「祭り」という印象を受けました。
祭りといっても、ただ楽しく騒ぐようなものでなく、rollinsさんのおっしゃっている宗教的なものとか、宗教以前のもっとプリミティブなものとか。
「儀式」の方がしっくり来るかも。
でも、なんか憎めない感じなんですよね。

piouhgd URL 2006/10/10//Tue. 09:31 [編集]


あれ、よく考えてみたら、rollinsさんのところでフリーって珍しいですね。

piouhgd URL 2006/10/10//Tue. 10:00 [編集]


こんにちわ。
Aylerって基本的に論理的じゃないんだと思います。
彼の親しんできた黒人音楽を自分がより気持ちよくなるように再構築したって言うのか、音痴の鼻歌みたいな感じって言うのか(笑)。
曲のタイトルも非論理的な音楽だからどう説明してよいのかわからなくて付いたタイトルのような気がします。
私が理解できないから、そう考えるのかもしれませんけど(笑)、彼の作る世界は好きです。すごく好きって言えるくらい。

falso URL 2006/10/10//Tue. 12:25 [編集]


piouhgdさんへ
TBありがとうございます。後ほどそちらにお伺いします!
「祭り」。「儀式」。そうですね。そういう感じしますね。piouhgdさんのコメント読みながら気付いたんですが、私がイメージしてたのはヴードゥーかもしれません(知識なんて皆無ですが)。
http://www.bk1.co.jp/product/02671103/review/440203
書評を読むとこの本に興味が湧いてきますが、高すぎですね......

>rollinsさんのところでフリーって珍しいですね。

そうですね。珍しいというか、ブログに書くのも心に響いてきたのも初めてなんです(笑)。
以前にフリー時代のコルトレーン、オーネット・コールマン、阿部薫なんかを聴いたことはあるのですが、どうもピンと来ませんでした。今回は、フリー・ジャズというよりはアイラーに惹かれたんじゃないかと思います。

falsoさんへ

>Aylerって基本的に論理的じゃないんだと思います。

なんか、この言葉がアイラーの全てを象徴しているように思いました。
非論理的。一言でいえますけれども、広いというか、深いというか。
自然みたいに理不尽で非論理的なのかもしれませんね。アイラーの音楽って。


rollins1581 URL 2006/10/10//Tue. 23:03 [編集]


 コメントありがとうございました。古い記事ですがTBさせて頂きました。
 このアルバムは持っていましたが、恥ずかしながら聴いた記憶が無く、棚から引っ張り出して聴きながらこの文章を書いています。おっ、丁度今「Ghosts」が流れているのですがカッコいいですねー。しかしヴァイオリン参加の意味がよく分かりません。アイラーとヴァイオリンってあんまり合わないような気がしますが。この時期のアイラーは、ニューオリンズっぽい部分とフリーの部分との対比が特徴的ですね。トランペットの参加がその印象をより強く感じさせる理由なのかもしれません。初期のニューオリンズ・ジャズの集団即興がワープしたら途中で空間がねじれてフリーになっちゃったみたいな感じ、って自分でも何書いてるか分からなくなってきました。
 それはともかく、アイラーの音楽が根源的、プリミティヴというのは私も同感です。まさにグレイト・ブラック(ここ重要)・ミュージックです。音の波に飲まれる、という表現もよく分かります。波というか濁流・土石流と言いたくなってしまいますが。
 とにかく、ジャズというと普通、個人技というイメージがありますが、フリージャズは集団でガツンと行く、そのテンション・パワー・火事場のバカぢからが命だと思っています。なので、リズムを取りながらとか、個々のフレーズがどうの、というような聴き方より、まさに音に飲み込まれ、それに身を委ねるのがフリーの楽しみ方かな、と私は思っています。
 ああ、アイラーを聴きながら書いていたら、こっちもテンションが上がって支離滅裂な文章になってしまいました。
 

おみや URL 2006/10/10//Tue. 23:12 [編集]


おみやさんへ
コメントとTBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきますね。

>初期のニューオリンズ・ジャズの集団即興がワープしたら
>途中で空間がねじれてフリーになっちゃったみたいな感じ、

 あ、なんか、わかります。スッと入ってきました(笑)

>波というか濁流・土石流と言いたくなってしまいますが。

 うんうん、そうですよね。まさに土石流!

>まさに音に飲み込まれ、それに身を委ねるのがフリーの楽しみ方

 納得です。でも、身をゆだねられるまでには時間がかかりました(笑)
 でもこの盤のおかげでアイラーのほかのアルバムも無理なく聴けそうです。
 今度は有名盤に挑戦してみようと思います!


rollins1581 URL 2006/10/10//Tue. 23:31 [編集]


>ヴードゥー

まさに!
あとは、音楽的にはちょっと違いますが、モロッコのジャジューカとか、儀礼的なものを思い浮かべました。
でも、もっといい加減ですかね。(笑)

>おみやさん

さすがです!
でも、そこまで書くなら、ご自分のところで書いた方がいいのでは?(笑)

piouhgd URL 2006/10/11//Wed. 09:25 [編集]


piouhgdさんへ

>モロッコのジャジューカ

 うわ、それ、全然知りませんでした。そんな音楽もあるんですね。
 調べたら、ブライアン・ジョーンズが入れ込んでいたという、あの「ジャジューカ」なんですね。私、あれはずっと「ジョジョカ」だと思ってました(笑)


rollins1581 URL 2006/10/12//Thu. 00:20 [編集]


piouhgdさんへ

>でも、そこまで書くなら、ご自分のところで書いた方がいいのでは?

 確かに。でもコメントで書く方が逆に本音で書ける感じがするんですよね。自分のブログで書くとなると完成度を気にしてしまいます。まあ、そんなに完成度は高くないんですけど。正直自分のブログを書くより人様のブログにコメントを書く方が楽しいです。って身も蓋もない事言っちゃってますが。

おみや URL 2006/10/12//Thu. 00:55 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。