My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


rollins1581さん、こんにちは。

このアルバムは未聴ですが、音楽的に充実していたこの時期ですら、いろんな可能性を模索してたんでしょうねぇ。
このアルバムではローチさんの意向が大きく働いているのかもしれませんが、ここでの取り組みが『Brilliant Corners』、『Sonny Rollins, Vol. 2』などにつながっていったんでしょうね~。

最近、私がはまっているチャールズ・マクファーソンなんかとは音楽に対するアプローチの仕方が全く違います...天才と凡人の差でしょうか?

turu URL 2006/11/06//Mon. 16:34 [編集]


turuさんへ
コメントありがとうございます。

>いろんな可能性を模索してたんでしょうねぇ。
 そうですね。この後に「ジャズ・イン・3/4タイム」を作ったというのも
 その証拠だと思います。
 
>ここでの取り組みが『Brilliant Corners』、『Sonny Rollins, Vol. 2』など
>につながっていったんでしょうね~。
 そんな風にアルバムの流れを見てみると面白いですよね。

>音楽に対するアプローチの仕方が全く違います...
>天才と凡人の差でしょうか?
 私はマクファーソンさんは聴いたことがないのですが、アプローチの違いと
 いうのは天才と凡才の差というより人間性の違いのような気がしています。
 マクファーソンさん、機会があったら聴いてみます。


rollins1581 URL 2006/11/07//Tue. 00:59 [編集]


こんにちは>
うん、まさに作意が感じ取れる作品・演奏はクラシック作品でもよくあってどうしても浸れないです。最近の脳神経研究によるとそれは左脳のなせる業のようですがそれだけに惹きつけられる音楽というのは価値あるものだとつくずく思います。あれは作った本人が一番感じることなので黙っているのが武士の情けなどとも、、、甘いっすか。

管理人@しんじワールド URL 2006/11/25//Sat. 13:28 [編集]


管理人@しんじワールドさんへ
こんばんは。お返事おくれてすみません。

>黙っているのが武士の情けなどとも、、、
>甘いっすか。

 ロリンズが参加していなければわざわざ
 このアルバムを取り上げることはなかったんですけどね。
 扱うとなると、根が正直なもので、ついついこんな調子に
 なってしまいました(笑)。


rollins1581 URL 2006/11/26//Sun. 23:17 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。