My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


rollins1581さん、こんにちは。

私もピーターソンが亡くなられたのを本当に残念に思います。
ご紹介の「Very Tall」はミルト ジャクソン好きの私にはたまらないアルバムです。

私もピーターソンの追悼記事を書こうかと思ったのですが、相前後して亡くなられたミュージシャンが数人おられたので見送っていました。
ちょっと訃報の記事ばかり書くのもなぁなんて思いまして。
ですが、おりを見て記事にしょうかとも思っています。
私のブログにメルマガまでご紹介いただきありがとうございます。

私が個人的にピーターソンで一番素晴しいなと思う演奏は歌伴をしているピーターソンです。
丁寧にしかもくどくならずに歌にピッタリとそうように弾くピアノが見事です。
エラの後ろなんかでサラッと弾いているピーターソンのピアノの音色に魅力を覚えます。








Sonny URL 2008/01/04//Fri. 01:15 [編集]
ご冥福をお祈りいたします。

こんにちわ。

数年前に日本に来た時にLiveを見た人の「メタメタだった。同じ曲を2度やろうとした」などの話を聴いた時に、職業演奏家としての彼は定年退職なのかなと思いました。
高い技術を評価されながらも雰囲気主義の私が数枚持っているくらいはジャズの薫り高い音を聴かせてくれる技術以上のものを持っている人だと認識していました。勿論We Get Requestsも聴きました。

falso URL 2008/01/04//Fri. 01:16 [編集]
Very Tall

Sonnyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

 「Very Tall」は生粋のジャズ・ファンの方ならご存知のアルバムだと思いますが私は70年代の(主にパブロあたり?)で出ているミルトとピーターソンの共演盤しか知らなかったので、このアルバムを見つけたときとても新鮮な思いがしました。「新しい恋が始まる予感」みたいな(笑)

>私が個人的にピーターソンで一番素晴しいなと思う演奏は
>歌伴をしているピーターソンです。

 あ、そうなんですか?てっきりSonnyさんはトリオの方がお好きなのかと勝手に思い込んでいました。「Very Tall」はミルトの、「Louis Armstrong....」はサッチモの、それぞれのサポートをしているという印象をもっていますが、前面に出てバリバリ弾くだけではなく、そういう「裏でがっちり固める」ことも非常に巧みな人なのですね。「歌伴をしているピーターソン」に余計に興味をそそられます。

>エラの後ろなんかでサラッと弾いているピーターソンのピアノの音色

 うわっ、是非効いてみたいです!今調べたのですがエラとの共演盤は何枚もありますね。何かお薦めがあれば教えていただけるとありがたいです。それまでは我慢してSingers Unlimitedの「In Tune」を聴いてます......
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000A69RIA/


rollins1581 URL 2008/01/04//Fri. 22:03 [編集]
ピーターソン、ありがとう。

falsoさんへ
コメントありがとうございます。
「ジャズの薫り高い音を聴かせてくれる技術以上のものを持っている人」という所、何度も頷いてしまいました。そうなんですよね。「技術以上のもの」なんですよね。テクニックだけではない、という。本当に貴重な人がなくなってしまい残念です。
しかし膨大な数のアルバムが我々には残されているので、一枚一枚楽しみながら聴いていくのが供養になるんでしょうね。「娯楽以上の薫り高い音楽」を残してくれたピーターソンに感謝します。


rollins1581 URL 2008/01/04//Fri. 22:11 [編集]


rollins1581さん、こんばんは。

共にノーマン グランツのお気に入りということも有って、おっしゃられるとおりエラとピーターソンの共演は無数にあります。
その中でも極めつけの名盤である”Ella & Louis”を真っ先におすすめしたいと思います。
互いの音楽家としての才能を尊敬しあうエラとルイに、これ以上の無いバッキングを提供しているピーターソンのピアノが素晴しいです。
全くこのアルバムに関してはいくら誉めても誉めすぎではないような作品だと思います。

Sonny URL 2008/01/05//Sat. 03:03 [編集]


Sonnyさんへ
おすすめありがとうございます。
「エラ・アンド・ルイ」、図書館にあったので早速借りてきました。また「アニタ・シングス・ザ・モスト」にもピーターソンが参加していることを知り、一緒に借りてきました。両者とも世間では「名盤」ですが今まで聴いたことがありませんでした。またエラもアニタもほとんど聴いたことがないのでピーターソンのピアノとあわせて聴いてみたいと思います。ありがとうございました。


rollins1581 URL 2008/01/05//Sat. 17:34 [編集]
裸言-LAGON- 開設のお知らせ

 お久し振りです。
今日はちょっと宣伝に来ました。
実は 1/21 から「裸言-LAGON-」
http://lagon.jp/
というサイトを立ち上げる事にしました。
コンセプトは「言葉のエンターテイメント」です。
頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。

暖房 URL 2008/01/10//Thu. 23:17 [編集]
暖房さんへ

お久し振りです。ご無沙汰しております。
新サイト開設おめでとうございます!
早速リンクに追加しておきました。
これからのご活躍、楽しみにしています。
こちらこそ宜しくお願いします!

rollins1581 URL 2008/01/11//Fri. 03:33 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。