My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


 こんにちは
 いやいやロリンズの時系列レビューを目指すというのはなんとも見上げたものだと思います。お勉強嫌いの私には一生出来ない所業ですね、頑張ってください。
 それよりもおっと思ったのはこの記事でした。「王様は裸だ!」てちょっと不安に叫んでしまいましたね。どうしてこの記事にレスが無いんでしょうね。私も少しばかりこの地雷原にお付き合いしたいと思います。
 ブラウンはかなり過大評価されている人だと私は思っています。あと5年ほど生きいてくれればまた違った評価であったかもしれません。彼の美点はテクニックのうまさ。音色の素晴しさ。歌心あるメロディライン。といったところに要約されると思います。
 反対に欠点を挙げればリズムに対して細かくぴったりと吹奏するのは得意ですが、大きな譜割りやコーラスにのっていくことは苦手だと思います。垂直的な演奏は得意だが水平的な演奏が苦手だと言い換えてもいいと思います。パーカーやロリンズの演奏と比べればその差は歴然です。あるいはドーハムやファーマーなかんずくマイルスといった同楽器の演奏者と比べるのもいいと思います。
 細かく書き述べるスペースがありませんのでこれくらいにしておきます。
 彼の美点が一番発揮されているのはGNPのライブ盤での"Tenderly"あたりではないかと思います。
 また「王様は裸だ!」て叫んでください。楽しみにしています。

Sonny URL 2005/09/12//Mon. 17:10 [編集]


Sonnyさんへ
>いやいやロリンズの時系列レビューを目指すというのはなんとも見上げたものだと
>思います。お勉強嫌いの私には一生出来ない所業ですね、頑張ってください。

 ありがとうございます。途中で挫折しないよう、努力します (^^ゞ
 
>それよりもおっと思ったのはこの記事でした。「王様は裸だ!」てちょっと不安に
>叫んでしまいましたね。

 感じたことをそのまま書いただけなんですけどね。不安というか、中途半端に
 なってしまったかな、というのはあります。ブラウンの演奏を聴き尽くした
 訳でもないのにこんなことを書いてもいいのか? と内心思ってました。
 ただ他の盤をまったく聴いていなかった訳でもありません。
 BNのメモリアル・アルバムやヘレン・メリルとの共演盤、
 ロリンズとの共演盤を流し聴きしているうちに興味が湧き、
 ブラウン-ローチの代表作を聴いてみたら気に入らなかった、というわけです。

 Sonnyさんのブラウンの分析、私には少し難しいですが、参考にさせて頂きます。
 他の演奏者との聴き比べは楽しそうですね。
 GNPのライブ盤、さっそく聴いてみたいと思います。
 また他のアルバムもじっくりと聴いてみて、その後に "Study In Brown" を再び
 聴いてみようと思っています。多少、感触が変わるかもしれませんので。

 色々とお気遣いありがとうございます。本当に感謝しています。
 これからもよろしくお願します!


rollins1581 URL 2005/09/13//Tue. 22:27 [編集]


 説明が不足して申し訳ありませんでした。長々書くと記事よりレスの方が長くなりそうではしょってしまいました。
 ブラウンのアドリブを拍子の1拍めを意識しながら聴いてみて下さい。きっちりとその拍の上に乗って演奏されているのがわかると思います(コーラスのAABAといったものも同様です)次に同じ様にロリンズのアドリブ(ブラウン共演で無い物)でソロのフレーズが拍の上に乗っているか聴いてみて下さい。
 イメージ的言うとブラウンは写経の文字のようにきっちりと等間隔で並び、ロリンズは扇面に草書で散らし書きしたような自由さを感じると思います。
 同時期のドーハムやマイルズでも試してみてください。要領の悪い説明ですみません。


Sonny URL 2005/09/16//Fri. 03:34 [編集]


こんばんは。こんなにタイミングずれてのコメントってアリなのか疑問でしたが、今日最初からの記事をじっくりと見てきてこの記事があったので、はたと膝を打って書き込んでいます。お説の通り、あのロリンズさんが述懐しているようにジャズは自由が命です。持って生まれたようなノー天気のジャズマンの演奏が時に聴くひとに大いなる快感をあたえるのとは逆に、生真面目なブラウンの演奏が杓子定規に感じるのは正に的を得た感想と思いました。

管理人@しんじワールド URL 2006/03/08//Wed. 22:47 [編集]


管理人@しんじワールドさんへ
お久しぶりです! コメントありがとうございます。
過去の記事へのコメントも大歓迎です!
ブラウンの演奏はブラウン=ローチ名義のものだと非常に堅苦しいと感じるんですよね。
ブルーノート盤は凄く好きなのですが(笑)

rollins1581 URL 2006/03/09//Thu. 01:13 [編集]


rollins1581さん
こんな恐ろしい記事を書いておられたんですね...
ブラウンについて同じ事を感じている方がいらっしゃることが解ってほっとしました。
Sonnyさんのコメントも面白いですね~。
特に、「写経の文字のようにきっちりと~」のくだりが、ブラウンの演奏をぴたりと言い当てていると思います。

ブルーノート盤は聴いた事がないので、聴いてみようと思います。
またお邪魔します。

turu URL 2006/03/27//Mon. 10:53 [編集]


turuさんへ
ご覧いただけて嬉しいです!
この記事は「スタディ・イン・ブラウン」を聴いた直後にすごく腹がたって書いたんですが、登録・公開するときはドキドキものでした。でも、不思議と反論はどこからもあがってきませんね。きっとブラウンのファンの方からは無視されているんでしょうね(笑)。

turuさんの記事を見たときには、私もほっとしました。やっぱり、窮屈な感じがするんだな、と。
Sonnyさんのコメントは凄く参考になりますよね。Sonnyさんにはいつも助けられてばかりです。
ブルーノート盤、機会があったら是非聴いてみてください。
またこちらからもお邪魔致します!


rollins1581 URL 2006/03/28//Tue. 23:11 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。