My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


1~4の曲のメンバーは好きだなぁ
ドーハムとロリンズ!カッコ良さそう^^

ドーハムはクワイエットケニーのオールドフォークスがイメージに定着してるよ。
蓮の花?はロリンズの演奏のほうが好きだけどね~。

Monk URL 2005/09/25//Sun. 14:01 [編集]


調べたらドーハムとロリンズは共演結構しているね。例えばこれなんか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000YC1/
こないだ日本盤買ったけど未聴なので聴くの楽しみ!
蓮の花はタイトル聴いてエリントン思い出したの俺だけ? 同名異曲ですな。
クワイエット・ケニーは未聴。名盤アレルギーはやっぱり治さないとアカン……BNのカフェ・ボヘミアと猫麻呂さんが紹介してた「バルネ」位しか聴いてなかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/bokeboshi/diary/200506080000/
「バルネ」でも「蓮の花」やってるね。Newk's Time に入っているAsiatic Raeと同じメロディなのに曲目が見当たらなくて「何やこれ?」と思ってた。でも「蓮の花」はロリンズのが一番だと思う。「バルネ」は「ベサメ・ムーチョ」が最高!


rollins1581 URL 2005/09/25//Sun. 14:46 [編集]


 こんばんは、コメントへのレスですが。
 "蓮の花"と日本語で表記すると"Lotus Flour"というSteve Turreの曲もありますね。ジャケットの曲名表記ではわからないことが多くて、いつも困っています。どうしょうもないことなんでしょうがね。

Sonny URL 2005/09/25//Sun. 18:22 [編集]


sonnyさん
そうなんだぁ~
僕の言ってるのはAsiatic Raeですわ~。
ってか。日本語にするなと思うよ(´・ω・`)ヤヤコシイネ

Monk URL 2005/09/25//Sun. 19:03 [編集]


Sonnyさん、Monkさんへ
先ほどレンタル屋で「クワイエット・ケニー」と「アフロ・キューバン」を借りてきましたが、「アフロ・キューバン」には「Lotus Flower」という曲が入っていました(笑)。さすがに日本語表記は「ロータス・フラワー」となっていましたが、ここまでくると困ってしまいますね。まあ、しょうがないんですけど。
ロリンズ版の「蓮の花」は "Asiatic Raes" で "s" が入っていましたね。私の記述が間違っていました。調べたのですが "Rae" も "Raes" も "Asiatic Raes" も英和辞典に載っていなくて語源も由来も不明です。
思うに西洋人は東洋的かつ神秘的なイメージを出したいときに「蓮」を持ち出すんでしょうね。サンタナのアルバムでも「Lotus」という大作がありましたっけ。あちらは思い切り宗教的ですが。ロリンズはそういったイメージを消したくて "Lotus Blossom" ではなく "Asiatic Raes" に変えたのかも、と邪推しています。
でも「クワイエット・ケニー」を聴いていたらどうでも良くなってきました(^^ゞ 「蓮の花」はロリンズ版のほうが好きですが、ケニー版も別の味で素晴らしいです。


rollins1581 URL 2005/09/26//Mon. 00:08 [編集]


こんにちは、おひさしぶりです。このアルバムしらなかったなぁ。51年ころにプレスされたのでしょうか。ともあれ、この3人のアルバムで知らないジャケットがあったなんてびっくりしました。早速手に入れようと思います。しかし、この時代のこのリズムセクションのめんめん、最高でしたよね。今にして思うにモダンジャズは良いリズムセクションにそこそこのホーン奏者で十分良いアルバムが出来たんだと、なにが良いかはともかく。

H_imagine60 URL 2005/10/07//Fri. 17:23 [編集]


H_imagine60さん
お久しぶりです!このアルバムは以前10インチLPで出ていたものだそうです。タイトルは "Modern Jazz Trombone" で、ジャケットも違っています。
http://www.gokudo.co.jp/Record/10inRec/
に記載の Prestige PRLP-109 とPRLP-123がオリジナルだと思います。上記URLには51年、52年と記載されていますが、多分プレスされた年でしょうね。 
H_imagine60さんのコメントを読んで、リズムセクションが良ければホーン奏者は彼らのリズムに乗っかるだけでいい演奏が出来てしまうのかな? と勝手な想像をしました。「乗っかるだけ」というのは極端な表現かもしれませんが。


rollins1581 URL 2005/10/08//Sat. 22:30 [編集]


こんばんは。三日もたつのにamazonからまだ届かないので、やきもきしてます。獄道サイトみました。さすがに、1950年代前半以前のアルバムには見たことの無いものがたくさんあります。あのページはチャッカリと保存させていただきました(謝々)。

H_imagine60 URL 2005/10/10//Mon. 22:38 [編集]


H_imagine60さんへ
 その気持ち、私も何度か味わったことあります。在庫の有無や祝祭日の関係上遅くなることがあるのは解っているのですが、聴きたいものは今すぐ聴きたい! と思ってしまうのが人間の心理というもので……
 H_imagine60さんでも見たことのないレコードが獄道さんのページにあったんですか? あのページはやはり凄いですね。
 話しはそれますが、ブラウンのベイジン・ストリートを日本盤レコードで買いました。型番はBT-1326というものです。「慕情」、いい音してましたよ。CDとは音の響きが違いますね。ちゃんとクリーニングすればもっと綺麗な音が出そうです。


rollins1581 URL 2005/10/10//Mon. 23:45 [編集]


こんにちは。CDが届き早速聴きましたよ。本当にひさしぶり(40年ぶりくらい)にバップの曲の鑑賞です。いずれもかすかに記憶にある演奏なのですがボーナストラックのベニー・グリーン・セプテットの2曲は間違いなくはじめて聴くブルースでした。インナーに記載されているヒストリー・シリーズ全100タイトルはLP時代に皆記憶にあるのですが、この1枚は見っけ物でした。それにしても、ロリンズもドーハムも実に若々しい溌剌としたアドリブで心地よいです。

H_imagine60 URL 2005/10/13//Thu. 13:50 [編集]


H_imagine60さんへ
40年ぶり! そんなに聴いていなかったんですか。バップの曲。
ベニー・グリーン・セプテットの2曲はCD化で初めて日の目をみた曲らしいですね。私自身は、ベニー・グリーンに非常に興味を持ち始めまして、これから少しずつ聴いていこうかな、と思っています。
ヒストリー・シリーズは、全てが1500円で出てくれれば嬉しいですね。まあ、買うほうが追いつかないかもしれませんが(笑)


rollins1581 URL 2005/10/15//Sat. 01:19 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。