My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


こんばんわ。僕もこの盤は・・・モンク目当てで買った「Jazz Classics」という米再発盤で聴きました。モンク入りは1581さんのおっしゃるように1曲だけなんですが、その1曲バラードの「more than you know」これがいいですんよね・・・。
>ロリンズの歌心とモンクの難解なような分かりやすいような微妙なピアノ・タッチが奇妙な雰囲気を作り出している~
そうなんですよね。モンクの一見、難解・硬質な感じ~だけどペイソス感みたいなものもある~それが、ロリンズの中にもあるような気もします。いい味わいだと、僕も思います。この曲、映画「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ:恋の行方(だったかな?)」で、ヴォーカルのオーディションの場面で
使われてましたね。

bassclef URL 2005/12/26//Mon. 23:25 [編集]


bassclefさんへ
「more than you know」、いいですよね。単に「いい」というだけではなく、不思議な魅力を感じます。
「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」は公開当時にお気に入りの女の子と一緒に見に行っていい雰囲気になったのを思い出して恥ずかしくなってきました(^^ゞ
この映画のサントラは持っていたはずなのですが、どこに行ったのやら。売ってしまった? いやいや、あれは売っていないはず……「Makin' Whoopee」という曲のタイトルしか思い出せませんが……映画はミッシェル・ファイファーが可憐かつセクシーでしたね。もう一度見てみようかな。サントラ探してみます!


rollins1581 URL 2005/12/27//Tue. 00:46 [編集]


いやあ・・・映画「ファビュラス~」に、そんなスイートな思い出があろうとは・・・うらやましいです(笑)making whoopee や more than you knowなどファイファーの唄・・・吹き替えではない、と読んだことがあるように記憶してます(いい加減な記憶ですが)あの映画のファイファーはホントにいいですね。
>単に「いい」というだけではなく、不思議な魅力を感じます~
1581さんの感じとっているモンクのピアノの魅力はたぶん・・・「不器用なオトコの純情」~モンクはそれをペイソスたっぷりに表現している~みたいなfeelingじゃあないでしょうか。一聴、ゴツゴツしたヘタウマに聞こえるピアノの奥に、そんなものを感じる僕です。

bassclef URL 2005/12/28//Wed. 11:53 [編集]


bassclefさんへ
「ファビュラス~」は、スイートな想い出でもありますが、実はほろ苦くもあるんです(笑)。今となってはいい想い出です。
「不器用なオトコの純情」、そう言われてみればそんな気がしますね。今日もこの曲を聴いていたのですが、私が強いて表現するなら、朴訥な男がボソボソと何事かを呟いているような、何を言っているのかはっきりとはわからなけれども、感情はなんとなく伝わってきて、もう少しこの男の横に居て話を聴いていようかという気にさせる、そんなイメージでしょうか。bassclefさんのイメージと根底は同じかもしれません。でも、捕まえようと思うとスルっと逃げられてしまうような感じがして(笑)また聴いてしまうんです。


rollins1581 URL 2005/12/29//Thu. 01:38 [編集]


rollins1581さん(すみません、前回コメントで1581さんを別のネイムで呼んでしまいました。たいへんに失礼しました)
>ほろ苦くもあるんです~いやあ・・・それも含めて素晴らしい(笑)
そういえば、ロリンズの何かのディスクレヴューで「泣き笑いのような表情」という表現があったことを覚えてます。モンクやロリンズ・・・そう判りやすいタイプとは言えないかもしれませんが、一度、その「よさ」を感じとると、もうはまってしまいますよね。



bassclef URL 2005/12/29//Thu. 09:18 [編集]


bassclefさんへ
>たいへんに失礼しました
 いえいえ、全然気にしてませんので。
>一度、その「よさ」を感じとると、もうはまってしまいますよね。
 ロリンズにはもうはまりまくりです(笑)
 モンクも、もうすこし聴きこんでいけばはまってしまいそうです。


rollins1581 URL 2005/12/30//Fri. 12:23 [編集]


rollins1581さん、こんばんわ。今年は秋頃から、1581さんのMy Groove:偏愛的~にコメントばかりしており恐縮です。1581さんは、ドシドシ更新されてるのに、拙ブログ<夢見るレコード>の方がなかなか更新できないです。まあ、じわじわとやってきます(笑)
来年も変わらずよろしくお願いします。
追伸:前回、失礼にも間違えて書いてしまった「バブさん」滋味あふれるブログをやっておられます。ご存知かもしれませんが・・・
「Jazzを聴きながら」というブログです。よろしかったら。

bassclef URL 2005/12/31//Sat. 23:01 [編集]


bassclefさんへ
お返事遅れてしまいすみませんでした。
いつもコメントして頂いて凄く嬉しいです(^_^)
更新サイクルはもう少し短くなるよう頑張ってはいるのですが、平日は仕事やらなんやらで週1回更新のペースを守るのがやっとです(当初は週2、3回更新できると思っていたのですが)。最近それもちょっと厳しくなってきましたが、なんとかやっていきます(笑)。
bassclefさんの<夢見るレコード>は内容が濃いので更新サイクルは私にはちょうどいいくらいです。量よりも質という感じがしています。じっくり読ませて頂いてます(^o^)丿
バブさんのブログもたまに見ていますよ。以前にトラックバックいただいたことがありました。「ジャズ・データ・バンク」の話、ちょっと読みました。私も随分前に図書館であの本を借りてエリック・ドルフィーのCDをチェックしてました。今はドルフィーはあんまり聴きませんが、傍にあったら結構役に立ちますよね。再版して欲しいです。
今年も昨年同様、宜しくお願いいたします!


rollins1581 URL 2006/01/01//Sun. 19:12 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。