My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


rollins1581さん、モンクのソロピアノ・・・優しい1581さんの紹介で聴いてみたくなる方が増えそうですね。わざわざ拙bassclefの名前まで出していただき恐縮です。181さんもゾッコンのeverything happens to me 僕ももう大好きな曲です。そのことと、モンクのことも書いた拙ブログの記事(9月4日と9月7日)があります。みなさん、またオヒマな時にみてみて下さい(長く手すみません:笑)
アドレスは以下。
http://bassclef.air-nifty.com/monk/2005/09/vogue_3915.html
http://bassclef.air-nifty.com/monk/2005/09/post_d4cf.html

bassclef URL 2006/01/28//Sat. 20:34 [編集]


bassclefさんへ
すみません。上記の2つの記事はまだ読んでいなかったです……早速読ませていただきます!



rollins1581 URL 2006/01/29//Sun. 00:13 [編集]


二枚組みのほうも良いよ~。
今まではヴォーグのものが一番やったけど、これも気に入ったよ。

今聞いてる、リバーサイドのコンプリート盤よりもこっちかなぁ~

Monk URL 2006/01/29//Sun. 15:03 [編集]


こんにちわ。
Monkは独特の世界が有って、とっつき難いんじゃないかと思います。
名演奏家の持つ性なんでしょうね。
ジャケットは彼の持つコミカルさが出ているものも有って、良い感じなんですけどね。

falso URL 2006/01/29//Sun. 18:27 [編集]


ご訪問、TB、そしてコメントありがとうございました。
昨晩は飲むのに忙しくて、こちらへ訪問できずに終わりましたが、今日楽しく拝見させて頂きました。

私は、モンクが大好きで
特にソロで自由にピアノを弾くモンクは、たまりません。
これからも、遊びに来させて頂きます。

あっと、リンクの件ですが、私みたいなところでよろしければ、いくらでもお使い下さい。

それでは、また

バブ URL 2006/01/29//Sun. 21:05 [編集]


rollins1581さん
さっそく拙ブログの記事を、なにかこうじっくりと読んで頂いたようで、素晴らしいコメントもあちらに頂き、感謝です!
>ちょっと気持ちが弱った時なんかに聴くと・・・「おい君・・・人生ってそんなに悪いもんじゃないよ」とモンクに優しく諭されているような気分になります~
>まさにそうですよね。激しく同意します。
激しく同意していただいて、とてもうれしいbassclefです(笑)こういう「雰囲気的」なことを言うと(書くと)・・・またそんな大げさな・・・と思われそうですが
実際、そんな風に聞こえてしまう音楽なんです。まあ自分も思いこみが激しいほうではありますが(笑)
コメントへの返事コメントも後で入れときますね。
どうもありがとうございました。
モンク好きがドシドシ増えるといいですね(笑)

bassclef URL 2006/01/29//Sun. 21:33 [編集]


Monk's Musicさんへ
「モンク・アローン」とヴォーグ盤はレンタルしてきたので後日ゆっくりきいてみるつもり。
ヴォーグ盤は何回か流して聴いてみたよ。「ソロ・モンク」よりシリアスな感じがあるね。
リバーサイドは「サンフランシスコ」から聴いてみようかと思う。
でもとりあえず「モンク・アローン」とヴォーグ盤からかな。
「ラウンド・ミッドナイト」の聴き比べが楽しみ!

falsoさんへ
モンクの世界って確かにとっつきにくいですよね。
バンド演奏の「モンクス・ドリーム」や「ブリリアント・コーナーズ」も聴いてみましたが
ちょっとまだ私の耳には馴染んできません。でも自分では時間の問題だと思っています。
後々これらのバンド演奏が「いいな」と思えてきたらレビューします!

バブさんへ
ご返答ありがとうございます! 早速リンクさせていただきます。
モンクのソロ・ピアノを聴きながら一杯やるのもオツな感じでよさそうですね。
これからもよろしくおねがいします!

bassclefさんへ
いや、私なんか「雰囲気的」なことばっかり書いてます(笑)
モンク好き、確実に一人は増えてますよ。それは私のことですが(^^ゞ
もっと増えてくれれば嬉しいです。
後ほどそちらにもお邪魔しまーす!


rollins1581 URL 2006/01/30//Mon. 00:45 [編集]


 rollins1581さん、こんばんは。なにやらにぎわっているようなので気後れしそうですか大好きなモンクのことなので少しばかりコメントします。
 モンクについてはソロであろうが大編成であろうが何をやっていようと私の場合大好きです。その上で言いますが、同じソロアルバムでも演奏の時期によりその内容はかなり異なっているようです。ソロオンヴォーグではコンポジションの設計図を端的に示したような演奏。リバーサイド時代のものはまさにモンクでしかありえない若々しく才気あふれる演奏。コロンビア時代の物は何度も演奏した後完璧に推敲された解釈が表された演奏のように思います。モンクがかなり早い時期に自作の曲を全て作り上げていることもこれに符合するように思います。
 いずれの時期もそれぞれ味わい深いものがありますが、一番とっつきやすいのはおっしゃるとおりコロンビアの時代の物だと思います。モンクの強烈な香りを味わい方にはリバーサイド時代の演奏をお薦めします。
 私はそのときの気分で聴きたいソロに演奏を使い分けています。でも先に述べたとおりモンクなら何でも好きなんですけどね。


Sonny URL 2006/01/31//Tue. 04:35 [編集]


モンクは、まだ"Thelonious Himself"と"一番最初のリーダー・アルバムの2枚しか聴いてません。
rollinsさんのように苦手、と感じたことはなくって、妙なセンスをそれなりに楽しんでいます。
でも、まだ魅力を理解するところまで行ってませんね~。

piouhgd URL 2006/01/31//Tue. 12:40 [編集]


Sonnyさんへ
コメントありがとうございます。Sonnyさんのコメントにはいつも表現に感心させられます。モンクの時代ごとの演奏の特徴が端的につかめて非常にありがたいです。
バンド演奏も聴いてみようかと思うのですが、もう少しソロ演奏を聴きこんでみてからにします。
それにしても、「ソロ・モンク」は飽きがきません。また聴きたくなってきました(^^ゞ

piouhgdさんへ
モンクはすっと入ってくる人には入ってくるんでしょうね、抵抗なく。私は徐々になれてきた感じです。これからもっとはまるか、それとも聴くのをやめてしまうか。私の耳の成長度合いにもよるんでしょうね。でも、「ソロ・モンク」はこの先も折に触れて聴きつづけると思います。


rollins1581 URL 2006/02/01//Wed. 01:41 [編集]


ポール・チェンバースも気になるところですが、まずはこちらを取り上げてみました。
お暇な時にでも、よろしくお願いします!

piouhgd URL 2006/08/21//Mon. 23:44 [編集]


piouhgdさんへ
早速伺いま~す!

rollins1581 URL 2006/08/22//Tue. 01:28 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。