My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


HEAVY SOUL / IKE QUEBECもってたけど良くなかったなぁ。
フレディーローチとのオルガンが煮えきらなく聴こえたよ。
このメンツなら全然違うんだろうなぁ~

Monk URL 2006/02/28//Tue. 22:55 [編集]


ああ、ソニークラーク!昨日のタイム盤、聴いてからコメントしようか、と思ってるうちに(笑)「リーピン&ローピン」出ましたね。この盤、クラークの後期(といっても60~61年くらいのことですが)としては、好きな盤です。マクリーン、グリフィン、ゴードンらの参加LPでのクラークはイマイチだったように思います。(57~58年頃のモブレイとの相性が素晴らしかった、との想いがあるので)しかし、この「リーピン」には、クラークの独特な~「ほの暗い」しかし「微かに温かみある」みたいな個性が溢れているように思います。こういう「感じ」というのは・・・たぶん、1581さんが
>悲しいような寂しいような、ちょうど夕日を見ている時に感じるあの気だるい雰囲気~
と書かれた「感じ」と同じだと思いますよ。
どの曲もいいですね。僕は melody for C
と、やはり deep in a dream が好きです。

bassclef URL 2006/02/28//Tue. 23:38 [編集]


Monkさんへ
俺もHEAVY SOULは確かローチ目当てで一度は聴いたことがあると思うけどあんまり印象に残ってないなぁ。多分IKE QUEBECの演奏が好きになれなかったんだと思う。
「リーピン・アンド・ローピン」を聴いて思ったんだけど、ケベックはサイドマンとして演奏した方がいい味を出す人なんじゃない? フレディ・ローチは逆にリーダーで引き立つ人という印象があるよ。
ローチはこれ↓が好き♪
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004SQ2C/


rollins1581 URL 2006/03/01//Wed. 00:45 [編集]


bassclefさんへ
こんばんは! 実はこの記事、bassclefさんの記事
http://bassclef.air-nifty.com/monk/2005/09/post_d5c1.html
を読んで「あ、bassclefさんのところにコメント入れる前にとりあえず書いておかなくちゃ」と思って書きました。というのも、ソニー・クラークで2番目に「いいな」と思ったのが「リーピン・アンド・ローピン」で(1番目はタイム盤)、今現在はbassclefさんもご指摘なさっているモブレーとの共演盤に凄く興味があり、でも最初の頃の、自分が好きになったときの印象を書きとめておきたかったからなんです。bassclefさんのところには、後ほどお伺いしますね。

ちなみに今興味を持っているモブレーとの共演盤はこれです。
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&token=&sql=10:3s320roat48z
クラークにモブレー、ドーハムという、名前を聞いただけでヨダレが出そうなメンバー…

『「ほの暗い」しかし「微かに温かみある」』というのはクラークにはぴったりな表現ですね。「リーピン」もそうですが、タイム盤の記事で書いた「スタンダーズ」は特にぴったりだと思います。「リーピン」の「ディープ・イン・ア・ドリーム」ではそこに美しさが加わり、「ヴードゥー」ではミステリアスな要素が加わる。もう、最高ですね。私も全曲好きです。

rollins1581 URL 2006/03/01//Wed. 01:17 [編集]


1581さん、また<夢見るレコード>の方へ、わざわざ丁寧なコメントをありがとうございました。あちらへも、ちょっとコメント返しをしておきました。またご覧下さい。ソニー・クラークの味わい・・・いいですね。それにしても・・・いつも同じようなことを言っちゃいますが・・・ジャズには色んな個性が、いっぱいですね。止められません(笑) 

bassclef URL 2006/03/01//Wed. 22:19 [編集]


こんにちわ。
ここのところピアニスト名義のものを何枚か聴いています。
rollins1581さんがSonny Clarkを取り上げた事も有って私も聴こうと思ったのですが、Blue Noteから出したもの以外のCDが見当たらないのです(笑)。
確か持っては居ると思うのですが、探しても出てこないなんてところに、私とSonny Clarkの距離を端的に表しているような気がします。


falso URL 2006/03/03//Fri. 23:41 [編集]


falsoさんへ
返答遅くなってすみません。

>ここのところピアニスト名義のものを何枚か聴いています。
 そういえば最近falsoさんはHampton Hawsのアルバムを
 事になさっていましたね。レコード屋のおばちゃんの話、印象深いです。

>CDが見当たらないのです(笑)。
 よくあるパターンですよね。聴きたい時に見つからない(笑)

>探しても出てこないなんてところに、私とSonny Clarkの距離を
>端的に表しているような気がします。
 ソニー・クラークって好きな人はとことんハマりそうですけど、
 そうでない人はそれなりに…という感じですもんね。
 私は以前はピンと来ませんでしたが、ようやく好きになってきました。

rollins1581 URL 2006/03/04//Sat. 22:36 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。