My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


さっそくお邪魔します。
ここにピックアップしてある盤はどれも興味津々です。
特にハンプトンはSonnyさん、falsoさんのところで知って、近々聴いてみようと思ってます。

グラント&クラークは、まだ手元に届いてないのですが、今月注文しました。
これについては、また改めて。

ニック・ドレイク。
この人については、かなり思い入れがあるので、また改めて自分のところでも取り上げるつもりです。
やっぱりアメリカで生まれる音楽ではないですよね。
でも、ボブ・ディランにも影響を受けていたりもするみたいですが。
それに加え、おそらくブリティッシュ・トラッドだとかクラシックだとかの影響もブレンドされていて、唯一無二の存在になっているように思います。
また、ぜひ感想お聞かせください。

piouhgd URL 2006/03/12//Sun. 01:37 [編集]


piouhgdさんへ
早速のコメントありがとうございます。
ハンプトン・ホーズの70年代の演奏は興味深いです。piouhgdさんも是非お試しください。
グリーンとクラークの共演はよく考えてみると深くは聴いていなかったのです。1枚目の何曲か程度ですので私も改めて聴いてみたいと思っています。
ニック・ドレイクは素晴らしいですね。様々な音楽が混ざり合って、彼にしか作れない音楽になっていると感じました。お薦めの "Pink Moon" も聴いてみますね。

rollins1581 URL 2006/03/12//Sun. 08:40 [編集]


こんにちわ。

Hampton Hawes at the Pianoには、はまりました(笑)。聴いていて楽しいと言うよりも嬉しいアルバムだと思います。
最近良く聞くのが、Sonny RollinsのContemporary Leadersです。個人的にとても思い出深いアルバムなのですが、PianoがHampton HawesでDrumがShelly Manneとat the pianoと同じ組み合わせですね。

Nick DrakeのPink Moonは「全てが終わった後」の様なアルバムだと思います。何も無い虚無の世界と言うか感覚が一方通行の世界と言うか、自己完結とはまた別の世界を感じます。
のめり込むのはチト怖い感じかな。何かしら「感じ」てしまうのが怖い気がします。

falso URL 2006/03/12//Sun. 22:45 [編集]


rollins1581さん、こんばんわ。このところドンドンと更新してますね!
ソニー・クラーク絡みでいつもコメントしてしまいますが、今回も失礼して・・・またおじゃまします(笑)
「ダイアルS~」この盤は、ソニー・クラークに目覚め始めた頃に、いや・・・むしろベースのウイルバー・ウエア目当てに、キング盤を入手してだいぶん聴きましたよ。スロウでやるit could happen to you はしっとりして最高ですね。モブレイとはもちろん、アート・ファーマーとクラークの相性もいいように感じます。

bassclef URL 2006/03/12//Sun. 22:57 [編集]


falsoさんへ
「コンテンポラリー・リーダーズ」のピアノとドラム、そういえばat the pianoと同じメンバーですね。実は私はまだ「コンテンポラリー・リーダーズ」は聴いていないんです。約20年を隔てた二人の演奏の変化が気になります。シェリー・マンはほとんど同じような気がしますが(笑)……

ニック・ドレイクの「ピンク・ムーン」は遅かれ早かれ手を出すと思います。falsoさんのコメントを読んでますます興味が湧いてきました。チト怖いですか? falsoさんがそうおっしゃるというのは相当手ごわいですね。覚悟しておきます。

rollins1581 URL 2006/03/13//Mon. 00:19 [編集]


bassclefさんへ
いや、おじゃまだなんて、そんな。大歓迎です、嬉しいです(^○^)
「ダイアルS~」は管以外のメンバー、見落としてました。といっても、私はベースの音そのものやベーシストの特徴を捉えるのが苦手で、いつも見落として(というか、素通りして)しまうんです。この盤でのベーシストはBN1581でのウィルバー・ウェアだったんですね。もう少しよく聴いてみます。
「it could happen to you」、最高ですね。この曲、ファーマーもいいですが、その後にソロを取るクラーク、大好きです。おっしゃるように、ファーマーとの相性はいいですね。さらに最後のモブレーとフラーも。いやあ、この演奏、最高です。もう、たまりません(笑)。「ダイアルS~」は、もしかしたらソニー・クラーク名義のアルバムで一番好きになるかもしれません。

rollins1581 URL 2006/03/13//Mon. 00:41 [編集]


rollins1581さん、2度目のコメントになります。
「ダイアル・S・フォー・ソニー」に反応しちゃいました。
このアルバムのモブレーのプレイについて、自分のブログでもいつか書こうとおもっていましたが先を越されてしまいました...さすがお目が高い!
このアルバムのタイトル(Dial "S" For Sonny)ですが、ヒッチコックの映画「ダイアルMを廻せ」(原題:Dial "M" For Murder)をもじっていると思っているのですが、どうなんでしょう?


turu URL 2006/03/13//Mon. 18:11 [編集]


turuさんへ
 書き込みありがとうございます。turuさんのブログ、いつも楽しく拝見しております。
このアルバムのモブレーのプレイについて……私の場合、偶然です。ソニー・クラークを追いかけてこのアルバムを手にしたのですが、一番いいと感じたのはモブレーでした。後日、もう少し詳しく書いてみようかと思っています。turuさんのレビューも是非読んでみたいです。
 アルバムタイトルはヒッチコックから取ったんでしょうね。「Dial "M" For Murder」というタイトルは以前から知っていたので、このアルバム名はそこからきたんだなと無意識のうちに思っていました。で、タイトルをもじるくらいだからあまり大したアルバムではないんだろう、と今までタカをくくっていたのですが、大きな間違いでした(笑)。傑作ですね。

rollins1581 URL 2006/03/13//Mon. 23:21 [編集]


こんにちは。
こちらの記事の内容とは若干異なりますが、グリーン&クラーク・カルテットを取り上げてみましたのでTBさせていただきました。
お暇な時にでもお越しいただけると嬉しいです。

piouhgd URL 2006/03/23//Thu. 09:49 [編集]


piouhgdさんへ
ああ、遂にグリーン&クラーク聴いたんですね!
早速伺います!

rollins1581 URL 2006/03/24//Fri. 00:05 [編集]


こんばんは。
rollinsさんの紹介されているアルバムとは違いますが、ハンプトン・ホーズ、聴いてみました。
そして、とても気に入りました。
トラックバックしてみましたので、お立ち寄りいただければ嬉しいです。

piouhgd URL 2006/04/14//Fri. 00:16 [編集]


piouhgdさんへ
トラックバックとコメント、ありがとうございます。
早速伺います!

rollins1581 URL 2006/04/15//Sat. 18:06 [編集]


こんばんは。
しつこくトラックバックしてみました。
今度は、"At The Piano"です!

piouhgd URL 2006/05/26//Fri. 01:02 [編集]


piouhgdさんへ
こんばんは! 先ほどそちらに伺ってコメントしておきましたよ~。
ホーズのアルバムは"At The Piano"も含めてもう少し聴きこんでみようかと思ってます。

rollins1581 URL 2006/05/27//Sat. 01:34 [編集]


こんばんは。
今回、ソニー・クラークの"Cool Struttin'"を取り上げてみました。
ベタなやつを聴いてみようシリーズです。(笑)
TBしてみましたので、よろしかったら。

piouhgd URL 2007/01/10//Wed. 00:45 [編集]


piouhgdさんへ
TBとコメントありがとうございます。
これから伺います~!

rollins1581 URL 2007/01/11//Thu. 22:34 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。