My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


このアルバム、rollinさんに教えてもらってから、凄く気になってます。
「カーネギー」の方もまだ聴いてないし、チャーリー・ラウズのサックスについてもまだあれこれ言えるほど知らないのですが、「チャーリー・ラウズはモンクの音楽を体現している」って凄くよく分かります。
映像を見てもそうですし、モンクを「音楽的に」最も理解していた人なのでしょうね。
そう考えるとモンクってやっぱりコンポーザーなのかなって思いますが、プレイヤーとしても面白いですし、考えれば考えれるほど、不思議なオッサンですね。(笑)

piouhgd URL 2006/05/05//Fri. 01:38 [編集]


 piouhgdさんへ
 このアルバムは個人的には凄く好きですしお薦めですよ。「カーネギー」は作品としては文句のつけようがありませんが、モンクのアルバムというよりコルトレーンとの合作という感じがします。
 ラウズについては、以前南浦猫麻呂さんがレビューなさっていたのを思い出しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/bokeboshi/diary/200508070000/
今再読しましたが、レビューの対象になっているCDは聴いたことがないのですが、ラウズの人となりが一番よくわかると思います。
 ラウズって、もしかしたらもともとモンクが好きで、自分から望んでモンクのバンドに入ったのかもしれませんね。

>そう考えるとモンクってやっぱりコンポーザーなのかなって思いますが、
>プレイヤーとしても面白いですし、考えれば考えれるほど、不思議なオッサンですね。(笑)
 ほんと、不思議で面白い! 最近はモンクのことばかり考えて、
 ロリンズの全アルバム・レビューが全然進まなくて困ってます(笑)。


rollins1581 URL 2006/05/05//Fri. 02:36 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。