My Groove Your Move

~偏愛的ディスクレビュー Ver.2~


ジャズ、クラシック、ロック、ソウル、R&B。 ジャンルや新旧にとらわれず、おすすめ盤を紹介します。
FC2 managemented FC2 managemented


全然、ボチボチ行く気配がありませんね、お互いに。(笑)

このアルバムはあまり注目してませんでしたが、ぜひ聴いてみたいですね。
それにしても、ソニー・スティットのジャケット、まるっきり一緒ですね。
この2枚、どういう関係なんでしょうか。
少なくとも同じ人が描いた絵のように見えますが。
最近、世間を騒がしている盗作ではないですよね?(笑)

piouhgd URL 2006/06/13//Tue. 12:53 [編集]


私はスティット好きなので、、「スティット・プレイズ・バード」はもってますが、こっちは持っていません...
随分と似たジャケットだなぁ~とは思っていましたが...「アトランティックの似顔絵シリーズ」なのだと勝手に解釈していましたが、他にはなさそうですよね~

スティットの方は、こんなベタな企画でありながら、ピアノ、ギターの人選に問題があると思われますので、いつか書こうと思っています。
スイングジャーナルのゴールドディスクになっていたような気もします...


turu URL 2006/06/13//Tue. 16:59 [編集]


piouhgdさんへ
>全然、ボチボチ行く気配がありませんね、お互いに。(笑)
 えー、もうこの辺から、ボチボチ行こうかな、と(笑)
 少なくともトレーンはここで一区切りかな、と思ってます。

>少なくとも同じ人が描いた絵のように見えますが。
 ジャケット・デザインは両方とも Marvin Israel という人でした。
 この人が書いたのかどうか分かりませんけれども。
 Marvin Israel さんは他のアトランティックのジャケット・デザインも
 担当しているようですね。googleで検索すると色々出てきます。
 「ジャイアント・ステップス」もこの人のようです。
 あと、似た絵のジャケットをもう一枚、見つけました(笑)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001CCYG0/
 まだあるかもしれませんね(笑)


rollins1581 URL 2006/06/13//Tue. 23:28 [編集]


turuさんへ
piouhgdさんへのコメント返答にも書きましたが、「アトランティックの似顔絵シリーズ」はもう一枚見つけましたよ。まだあるかもしれませんね。
「スティット・プレイズ・バード」にはギターが参加しているんですね。パーカーの曲をやっているのにギターが入っているというのはちょっと想像つかないですね。機会があったら聴いてみたいと思います。


rollins1581 URL 2006/06/13//Tue. 23:32 [編集]


>Marvin Israel

はい、俺もここまでは行き着きました。
ジャケットのイラストのことまでは、分かりませんでしたが。
アトランティック側の方で、何らかの意図があったんでしょうね、多分。
シリーズ化しようとしていたとか。

に、してもミンガスのアルバムもよく見つけてくださいました。(笑)

piouhgd URL 2006/06/14//Wed. 00:40 [編集]


>「スティット・プレイズ・バード」にはギターが参加しているんですね。

誰だと思います?なんと、ジム・ホールなんです...
パーカーの作品集にジム・ホール...違和感ありませんか?
ちなみに、ピアノはジョン・ルイスです...
他にいなかったのでしょうか...?

turu URL 2006/06/14//Wed. 21:17 [編集]


turuさんへ
ジム・ホールにジョン・ルイス!……およそパーカーからは想像できない面々ですね(笑)。プロデューサーは一体何を考えていたのやら?

rollins1581 URL 2006/06/15//Thu. 00:07 [編集]


ん~~もー♪
どろどろしているリベリアだいすきです。



bluerose URL 2006/06/15//Thu. 11:37 [編集]


blueroseさんへ
リベリア!いいですねぇ、あのドロドロ感!コルトレーンらしい疾走感もたまりません♪

rollins1581 URL 2006/06/16//Fri. 09:03 [編集]


こんにちわ。
ジャケットと日本でのアルバム・タイトルが印象的なわりには、内容に関してはそれほど印象に残っていないんです。
「これを聴くなら、アッチの・・・」と言う風に私の中では選択される機会の少ないアルバムになっています。

falso URL 2006/06/16//Fri. 19:21 [編集]


falsoさんへ
確かに内容的にはインパクトの少ないアルバムですよね。私は「このアルバムは結構いいんじゃないか?」という先入観があって聴いたので、スッと入ってきたんだと思います。反対に他のインパルス盤やプレステッジ盤と並列させて聴いていたら、falsoさん同様あまり印象に残らなかったと思います。他のアトランティック盤と比較しても「マイ・フェイバリット・シングス」と雰囲気が似ていますし。ほとんど同時期のセッションだから似ていて当然かもしれませんね。
私の場合、「セントラル・パーク・ウエスト」に「一目惚れ」といったところでしょうか(笑)


rollins1581 URL 2006/06/17//Sat. 01:50 [編集]










 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



更新情報

  • 特になし。
  • プロフィール

    rollins1581

    Author:rollins1581
    通称: 「R」 または 「アール」

     好きな音楽を聴いているうちに様々なジャンルを聴いていることに気づきました。最近はジャズが中心ですが、かなり節操ありません(笑)。どちらかというと最近の音楽よりも昔の音楽が好みです(80年代以前)。HNはソニー・ロリンズの「ヴィレッジ・ヴァンガードの夜」からとりました。

     掲示板を設けましたのでご遠慮なく書き込んでいってください。

    RSSフィード

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    My Favorite Blogs ♪


    リンクリストへ追加 by BlogPeople

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索


    QRコード

    QRコード

    template by 白黒素材

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。